185通目 アボカドオイルの話

こんにちは。

 

予報通り 午後から雨が降ってきました。

年末からず〜っとお天気が良く 乾燥していたので

リビングには加湿器を2台と 主人が風邪をひいたのでうつらないように

加湿付きの空気清浄機をフル稼働していましたが

 

久しぶりのお湿りで 少しホッとしています。

 

 

お肌の曲がり角を二回曲がった身としては 乾燥は本当に怖いです💦

いえ、赤ちゃんやワンちゃんだって乾燥は苦手ですよね。

 

私が作る石鹼も この時期は保湿力が高い素材をたっぷり使うようにしています。

 

2月上旬に販売予定の『アボカドbaby soap』と『スイートアーモンドsoap』について

お話させていただきます。

 

1回目は 当店で一番人気の『アボカドbaby soap』から。

 

 

よく芋羊羹みたい(^^)と言われます。

それは誉め言葉ですね。

芋羊羹のような色なのはアボカドオイル自体の色が石鹸の色になっているから。

 

石鹸のオイル全体の10%に満たない量のアボカドオイルを加えて

アボカド石鹸と謳って販売することもできるわけですが

私のレシピの割合は約 アボカドオイル30%・オリーブオイル25%・ココナッツオイル20%・パームオイル18%・キャスターオイル7% です。

 

アボカドオイルが一番多く配合されています。

 

 

その理由は、ショップの原点が家族のために作り始めた石鹸をお分けするというスタンスだからです。

ショップの経営という点からみたら とんでもなくダメダメかもしれません。

 

でも、商売用に別のレシピで作るぐらいなら販売したくありませんし。

 

これは Handmadeshop miichiで販売する石鹸 すべてに共通しています。

 

販売個数が少なく 「いつもsold outだわ〜」とがっかりされる方もいらっしゃるかもしれませんが

まとめて沢山作ると不思議と 納得できるものにならないことも経験しているので

お客様にはご迷惑をおかけしますが ご理解いただけたら有難いです(^^)

 

ちょっとオイルの話から逸れてしまいました(^^;

戻します。

 

 

 

アボカドオイルの特徴をお話します。

 

アボカドオイルはアボカドの果肉だけを原料に使うので果肉同様の栄養素が含まれています。

オレイン酸が約66%も含まれているので高い保湿力がありますし、他の植物油に比べ皮膚への浸透性が高いので乾燥などで硬くなってしまった皮膚を柔らかくしてくれます。

また、オレイン酸は皮膚の炎症を抑える働きもあります。その上、レシチンやβカロチンにビタミンEなど嬉しいオイルですね。

 

美容オイルとして顔に塗ったことがありますが緑色になって家族に不評でした(笑)

 

 

アボカドオイルがメインの石鹸の弱点は 柔らかめに仕上がり溶け崩れがしやすいことです。

できれば乾かし気味に保管していただければ溶け崩れなどは少なく済みます。

ちなみに私は無印良品の発泡ウレタン石けん置きを使っています。

水切れが良く乾燥が早いし、洗うのも簡単なのでおススメです♪

蓋付きもありますが石鹸が大きくて蓋が締まりませんよ(^^;

 

 

 

アボカドオイルをメインに使って作っている石鹸は 

他に『わんこ石鹸(ショートコート)』があります。

 

 

次回はスイートアーモンドsoapについてお話します。

 

 

 

 

では、また〜ハート

 

 

Handmadeshop miichi(みいち)

 

 

スポンサーサイト

コメント

アボカドbaby soap大好きです。
機会があったらまた購入したいなぁ。
本棚コーナーも好き。参考にさせていただきます。
今年もマイペースで頑張ります。
よろしくお願いします(^^)。

  • みちみち
  • 2017/01/09 18:01

■みちみちさんへ
こちらこそ今年もよろしくお願いします(^^)
アボカドbaby soap 機会がありましたら是非〜。
本棚 なかなか増えませんが 好きってコメントとっても嬉しいです。ありがとう。

  • michi
  • 2017/01/10 11:26